(1) 歯みがきをする

 6歳臼歯は完全に生えるまでは、乳

 歯より高さが低いため、普通にみが

 くとうまくみがけません。

 クマさんのように、ほっぺた側に入

 れ、1本だけ横にゴシゴシひっぱる

 ようにみがきます。

 6歳臼歯は、ちょこんと白い歯が見

 えたら歯みがき開始です。歯ぐきも

 みがくつもりで、歯ぶらしは少し小

 さめのものがみがきやすいです。
(2) 食べ物 ・・・特におやつに注意する

 6歳臼歯は、溝が深く食べかすがたまりやすいので、特にやわらかいもの〈スナック

 菓子〉、歯にくっつきやすいもの〈キャラメル・チョコレート〉は、かすがとれにく

 いので気を付けること。

 おやつは時間を決めて、そして食べた後はうがいやお茶を飲んで、口の中がきれいに
 
 なるように後始末をすること。
(3) フィッシャー・シーラントをする

 シーラントとは、歯にある溝にプラスチック

 のような樹脂を流しこむ方法です。歯垢が歯

 の溝にたまるのを防ぎ、虫歯になりにくい状

 態になります。もちろん、虫歯になった歯に

 はできません。歯医者さんでしてもらえます。

 生えたらすぐにするのが効果的です。シーラ

 ントしてもしっかり歯みがきをするように、

 心がけましょう。
(4) デンタルフロスをする

 歯と歯の間の虫歯を予防するには、糸 ・・・デンタルフロスがあります。

 6歳臼歯が生えはじめたら、習慣づけを再確認しましょう。

 特に乳歯と永久歯の間に気をつけて下さい。
(5) フッ素入り歯みがき剤でみがこう

 生えたての歯には、特にフッ素は有効です。

 歯医者さんで、フッ素をぬってもらうのもよ

 いでしょう。
(6) 定期検診を受けよう。
6歳臼歯をご存知ですか?の目次に戻る